MASKA DENMARK / WEAR

マスカ

「MASKA」とは、スウェーデン語で「編み目」という意味。その名の通り、洗練されたニットウェアを専門に展開しています。設立者のMaria Svensson(経営責任者)とLisa Leierth(デザイナー)は、2000年にGothenburg(ヨーテボリ)にあるテキスタイル学校で出会い、ウールや素材、手編みへの強い思いを共有。自分たちの追い求める最高のニットウェアを創りたい、という思いから、2009年にMASKAをスタートしました。テーマは“上質な素材とデザインのハーモニー”。シーズンごとのトレンドに左右されず、いつまでも長く着こなせるデザイン、上質な素材を使ったニットウェアをリリースしています。ニット素材はメリノウール、モンゴル産カシミア、シルクなど、厳選された素材のみを使用。それぞれの素材の特徴や風合いを存分に生かしたデザインとなっています。2010年にウェブサイトでの販売がスタートすると、たちまち世界各国のデザイン関連ブログで話題に。現在はインターネットサイトから、北欧を中心にワールドワイドに販売を拡大しています。

取扱店舗は下記ページでご確認ください。
http://www.maiden.jp/sockists/?brand=74

Wholesale